natural hands

やっと桜満開 & 春仕事 & オーダ品

 

上川・大雪山麓の自宅では5月14日にやっと桜が満開になりました。ゴールデンウィークも終わり、一息つきながらも頂いたオーダーの準備や身の回りの仕事などしています。
薪作りも冬を快適に過ごすための大切な仕事ですが、今年は上川町森林組合からまとめて仕入れました。
主にごつめの白樺とミズナラやタモなども入ってて、最高の薪ができそうです。
 
薪割りも着々と進んでるところですが、仲間からのアドバイスで「積み方を円形にすると良い」と聞き早速やり始めてみました。
薪積みはパズルのようで、適当に積むと崩れやすいし、枠無し薪のみで積む場合は胸くらいの高さがベストでより多くの場所が必要となってくるので、この積み方はいろんな意味で良さそうです。
ドームハウスなど、ジオデシックドームの円形は強いので、割と適当に積んでも何とかなりそうで、内側に力が入るように斜め気味に2列積むようにして、中心のスペースは開けておきます。
中心に空間があることによって、空気の流れが煙突のように上に抜けるので、乾燥も良さそうです。

円形でがっしりしているので高く積めて、庭にある一つのオブジェクトとしても良さそうなので、作るのも楽しくなりそうです。
薪積み オブジェクトhttps://www.bepal.net/natural_life/natural-living/56394

 

話題は変わってnaturalhandsですが、新しいパンフレットがもう少しで出来上がります。

今回のパンフレットは有難いことに、山仲間やアーティスト仲間の協力で、写真提供・モデル・構成提供があり、自分だけで作るものより遥かにクオリティがアップしました。印刷が上がってくるのを楽しみにしているところです。

 
そして今年のGWは10連休ということで、直営ショップでは多くの人に作品を見てもらえる機会でした。

 

GW最終日間近に来られたお客様から思い入れのあるバッグのオーダーを頂きました。
こちらの bon sac はズタブクロの旅の思い出というコンセプトです。

10年くらい前の旅をしていた時期に仕入れた、ヤクの骨のビーズや菩提樹の実などを鹿革の紐でマクラメ編みしてます。

札幌にはこのバックを使ってくれている旅仲間もいて、一緒に歩いた沖縄の思い出の木の実たちを使い蝦夷鹿のツノからぶら下げて絞りベルトにつけています。

今回のオーダーはブラックレザーと赤の帆布の合わせで、アメリカンバイクに乗っているお客様なので旅感も出しつつ、黒赤カラーリングの良さも出していきたいなと思ってます。

 

最後に最近のオーダー品の写真を。

 

natural hands

natural hands 北海道大雪山の麓の上川町で、オリジナルハンドメイドレザーアイテムを作っています。 natural hands 北海道大雪山の麓の上川町で、オリジナルハンドメイドレザーアイテムを作っています。

北海道大雪山の麓の上川町で、オリジナルハンドメイドレザーアイテムを作っています。

屋号 natural hands
住所 〒078-1733
北海道上川郡上川町栄町40 北の森ガーデン内
電話番号 080-4505-3377
営業時間 10時~17時 (休日: 不定休)
代表者名 土生 朋大 (ハブ トモヒロ)
Email customer@naturalhands.info